Welcome to my blog!

November 03, 2017

うさぎと病院


うさぎの病院を選ぶときに指標になること…それは…。

IMG_1643

エキゾチックペット研究会」ではないでしょうか。
うさぎはもちろんエキゾの診療に長けた先生方が大勢いらっしゃいます。
こちらに所属されている先生であればうさぎの診療に慣れていらっしゃると思います。

IMG_1701

とはいえどなたが所属されていらっしゃるのかわかりませんので動物病院の先生に直接お尋ねすることしかできないのですが…。
一日または一週間にウサギさんはどのくらい(何匹くらい)診察に来るのか…ということもエキゾの診療が得意な獣医さんか知る目安になるでしょう。
うさぎさんが病気や怪我をしてからでなく、元気なときに良い動物病院を見つけておく必要があると思います。
爪切りや健康診断で何度も足を運びどのような病院か知ることが大切です。

IMG_1955

これまでおよそ30年ほどうさぎと共に暮らしています。
うさぎを診てくださる動物病院は無いわけではありませんが、うさぎの診療が十分かといわれるとそうでもなく、物足りなく感じることもありました。
ウサギについて専門的な勉強をしたわけではないけれど臨床のご経験から得た知識で診てくださる親切な獣医さんもいらっしゃいまして、過去にはそのような動物病院のお世話になっていたこともありました。

IMG_1617

そんな中ふとしたご縁でウサギの診療が得意な先生に出会いました。
ウサギはウサギ…独特な分野であると再認識させてくださる素晴らしい知識と技術をお持ちの先生であり、お話の流れからエキゾチックペット研究会の存在を知りました。
そして、それまでなんとなく感じていたエキゾと犬猫の違いというものがはっきりわかりました。
ウサギさんはワンちゃんネコちゃんの単純な応用では診療できないのです。

IMG_1677

「犬猫の診療がほとんどだけどうさぎもできる限り診ます」という動物病院よりも、向上心をもってエキゾ獣医学のアップデートを頻繁にしてくださる、いわば「うさぎの先生」に診ていただきたいと思い、今に至ります。

IMG_1558

素人の飼い主ですのでエキゾチックペット研究会について詳しくは存じませんが、現在の日本の獣医学では不足しているエキゾの情報・技術など、または既出の内容を掘り下げて、積極的に研究や情報交換をし、日々の診療に役立てていらっしゃる先生方のお集まり…という認識です。

IMG_1696

もしうさぎの病院選びで迷われている方がいらっしゃいましたら、エキ研のことを思い出されてはいかがでしょうか。

多くのうさぎさんが安全と健康でありますように。





お立ち寄りいただきありがとうございました。


Comments(0)│ │日常 | 病気

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ギャラリー
  • 窓際が好き
  • 窓際が好き
  • 窓際が好き
  • 窓際が好き
  • 窓際が好き
  • 窓際が好き
  • 窓際が好き
  • 秋の暑さ
  • 秋の暑さ