Welcome to my blog!

October 16, 2020

2020年、新型コロナウイルス感染症と宿泊療養


新しく発見されたウイルスによる感染症…全世界が影響を受けています。
我が国でも様々な対策をしており、中でも独自の対策で感染拡大防止に取り組む東京都の話題は耳にしない日がないほどです。

IMG_6493


新型コロナウイルス関連でこれまで最も驚いたニュース。
東京都は正式にペットの同伴が可能な宿泊療養施設を開設しました。
ニュースそのものは先週耳にしましたが12日から受け入れが開始されたようです。
第14回東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議 ペット同伴可の療養施設用意
犬や猫などペット同伴できる新型コロナの療養施設を開設 東京(NHKニュース)

IMG_6183


ペットがいることを理由に入院や宿泊療養を断る患者さんが多いのでしょう。
東京都は感染拡大防止のため隔離療養を勧めたいけれどペットと引き離すわけにもいかない…。
そんな事情も見え隠れしますが、ペットと離れることなく療養する施設ができたことは喜ばしいことと思います。

IMG_6214


このニュースを初めて聞いたとき、受け入れ可能な動物は「犬、猫、うさぎ、ハムスター」の4種ということに大きな衝撃を受けました。
ペットの種類は豊富なのにたった4種、その中に選ばれたうさぎ。
しかも患者さんと同室で過ごせるなんて。
…すごい……!!!

IMG_6400


東京都がうさぎをペット、家族の一員として室内で暮らしていることを認知した証ではないでしょうか。
これってとてもすごいことだと思います。
選ばれし4種の中にエキゾチックが半分を占めたこともすごい。

IMG_6524


わたしにとって30年以上も前から当たり前だったこと…一部のうさ飼いしか当たり前でなかったことが東京都にとっても当たり前になったということでしょう。
30年前だったらあり得たでしょうか。

IMG_6464


屋外の飼育小屋で暮らし野菜くずを与えられていたうさちゃんが都市部にもたくさんいた時代、室内用のラビットケージなんてありませんでした。
そもそもうさぎはペットとして愛でるのではなくお肉や毛皮をとるための産業動物でもありますから、小屋やカゴでよいという認識がまだ根強かったはずです。
そんな背景を持つうさちゃんが療養中の飼い主さんと同じお部屋にいられるようになるとは…。

IMG_6470


「ウサギはウサギ小屋」の時代は本当に終わったような気持ちになりました。
うさちゃんは屋外の飼育小屋ではなく人と同じお部屋で暮らしているんです、家族なんです。
だから飼い主さんと同じお部屋で過ごす権利を東京都から与えられたんです。
すごい。
(ハムスターちゃんもすごい。)

IMG_5965


思わぬところでうさちゃんの地位向上と権利獲得を知ることとなりました。
30年前一緒にいてくれたあの子が聞いたらどう思うかしら…うさちゃんはみんなと一緒にお部屋の中で暮らすことが当たり前の時代になったんだよ。

IMG_6206-01




皆さまにとって、健やかで穏やかな週末になりますように。


ありがとうございました。

Comments(0)│ │日常 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ギャラリー
  • ブラシ、世代交代
  • ブラシ、世代交代
  • ブラシ、世代交代
  • ブラシ、世代交代
  • ブラシ、世代交代
  • ブラシ、世代交代
  • ブラシ、世代交代
  • ブラシ、世代交代
  • ブラシ、世代交代