Welcome to my blog!

日常

October 24, 2020

換毛とちょっとの腹痛、爪切り


目立つ換毛が始まったそらくん。

IMG_6724


お顔に模様ができると分かりやすいです。

IMG_6737


抜け毛が多い時期はうっ滞に注意が必要ですが…

IMG_6763


ほんの少しだけ、おなかの調子が思わしくないような様子がありました。

IMG_6773


元気はあるけれどおやつをいらないと言うときは緊張します…。

IMG_6829


ちょうど爪切りに行く予定があったことからかかりつけの動物病院へ。

IMG_7339


おなかの張りはないとのことでしたが念のため甘いシロップのお薬をいただきました。

IMG_7357


調子が思わしくなければ控えようと思っていた爪切りもできました。

IMG_7349






皆さまにとって、健やかで充実した週末になりますように。



ありがとうございました。


October 16, 2020

2020年、新型コロナウイルス感染症と宿泊療養


新しく発見されたウイルスによる感染症…全世界が影響を受けています。
我が国でも様々な対策をしており、中でも独自の対策で感染拡大防止に取り組む東京都の話題は耳にしない日がないほどです。

IMG_6493


新型コロナウイルス関連でこれまで最も驚いたニュース。
東京都は正式にペットの同伴が可能な宿泊療養施設を開設しました。
ニュースそのものは先週耳にしましたが12日から受け入れが開始されたようです。
第14回東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議 ペット同伴可の療養施設用意
犬や猫などペット同伴できる新型コロナの療養施設を開設 東京(NHKニュース)

IMG_6183


ペットがいることを理由に入院や宿泊療養を断る患者さんが多いのでしょう。
東京都は感染拡大防止のため隔離療養を勧めたいけれどペットと引き離すわけにもいかない…。
そんな事情も見え隠れしますが、ペットと離れることなく療養する施設ができたことは喜ばしいことと思います。

IMG_6214


このニュースを初めて聞いたとき、受け入れ可能な動物は「犬、猫、うさぎ、ハムスター」の4種ということに大きな衝撃を受けました。
ペットの種類は豊富なのにたった4種、その中に選ばれたうさぎ。
しかも患者さんと同室で過ごせるなんて。
…すごい……!!!

IMG_6400


東京都がうさぎをペット、家族の一員として室内で暮らしていることを認知した証ではないでしょうか。
これってとてもすごいことだと思います。
選ばれし4種の中にエキゾチックが半分を占めたこともすごい。

IMG_6524


わたしにとって30年以上も前から当たり前だったこと…一部のうさ飼いしか当たり前でなかったことが東京都にとっても当たり前になったということでしょう。
30年前だったらあり得たでしょうか。

IMG_6464


屋外の飼育小屋で暮らし野菜くずを与えられていたうさちゃんが都市部にもたくさんいた時代、室内用のラビットケージなんてありませんでした。
そもそもうさぎはペットとして愛でるのではなくお肉や毛皮をとるための産業動物でもありますから、小屋やカゴでよいという認識がまだ根強かったはずです。
そんな背景を持つうさちゃんが療養中の飼い主さんと同じお部屋にいられるようになるとは…。

IMG_6470


「ウサギはウサギ小屋」の時代は本当に終わったような気持ちになりました。
うさちゃんは屋外の飼育小屋ではなく人と同じお部屋で暮らしているんです、家族なんです。
だから飼い主さんと同じお部屋で過ごす権利を東京都から与えられたんです。
すごい。
(ハムスターちゃんもすごい。)

IMG_5965


思わぬところでうさちゃんの地位向上と権利獲得を知ることとなりました。
30年前一緒にいてくれたあの子が聞いたらどう思うかしら…うさちゃんはみんなと一緒にお部屋の中で暮らすことが当たり前の時代になったんだよ。

IMG_6206-01




皆さまにとって、健やかで穏やかな週末になりますように。


ありがとうございました。

October 09, 2020

おふろ


そらくんは生まれて初めてのおふろに入りました。

IMG_5497


おふろといってもじゃぶじゃぶとお湯を浴びたのではありません。

IMG_5481


ちょっと気になるおしり周りをちゃぷちゃぷしました。

IMG_5542


初めてだけれどバスタオルを上手に使えたそらくん。

IMG_5556


いつもは新しいことに興味津々のそらくんですが、おふろは怖かったかもしれません。

IMG_5348


光が差してふんわり写ったそらくん。
柔らかさが際立って写りました。

IMG_5361


お気に入りのキューブハウス。

IMG_5189


最近はもぐるよりものぼるほうが好きなようです。

IMG_5183






皆さまにとって、健やかで充実した週末になりますように。



ありがとうございました。

October 01, 2020

中秋の名月と腹痛


2日ほど前、そらくんは軽いうっ滞でおなかが痛くなりました。
ここ最近食べるペースがゆっくりのペレットを1/4ほど残しており、いつも寝る前にもらっているお気に入りのオーツヘイに見向きもせず。

IMG_4616-HDR


オーツをもらった時点でおなかに違和感があって食欲がなかったのでしょう、30分ほどするとちょっとおなかが痛いかも?という様子をみせました。
この時点で病院に行くか検討を始め、翌日の診療体制、さらに翌日まで確認しました。
もしものことがあったら直ちに対応できるように。


IMG_4192


元気はありました。
動き回ったりキューブハウスの上に乗ったりすることができたけれど、お気に入りのドーナツベッドで横になって足を投げ出すこともありました。


IMG_4227


●もしっこも出ていました。
ただ、おトイレに行くことはなく普段ならしないようなところでしていました。


IMG_4484


深夜1時、薄明りを残しいつもの就寝タイムの雰囲気を作りつつ、寝る前の大好きなおやつも要らないと言ってハウスに入らないそらくんと朝まで一緒に寝ました。
ひどい痛みではなさそうでしたのでこのままうっ滞を回避してくれたらと祈りながら。


IMG_4430


深夜はいつものお気に入りの場所で横になって休んでいましたが、時々寄ってきたり遊んだり…動き回る元気はありました。
自らハウスに入れたのは深夜3時頃。
ペレットを食べてくれましたが、チモシーは遊ぶだけで朝になっても食べた様子はありませんでした。
元気があってペレットを食べることができればまずは大丈夫。


IMG_4506


その日はのんびり過ごし、元気と食欲、おトイレの様子を見守るも体調は快復したようでいつものそらくんと変わりありませんでした。
ここまでくるとほっと一安心です。


IMG_4408


おなかが痛いと言われると緊張するのは親のほうかもしれません。
振り返ると昨年の今頃も食欲が減退して体調が思わしくなかったことがありました。
寒暖の差、冷え、そらくんの苦手を見極めてつらい思いをさせないよう努めていきたいと思います。


IMG_4518


今夜は中秋の名月です。
お月さまにいるあの子たちはどうしてるかな。


IMG_4773





皆さまにとって、健やかで楽しい週末になりますように。

ありがとうございました。

September 25, 2020

食べるペースがゆっくり


シルバーウイークが終わる頃からそらくんはゆっくりゆっくりペレットを食べるようになりました。

IMG_3659


今回は時間をかけて食べきれていますが、突然ペレットを食べなくなって驚くことが時々あります。

IMG_3591


牧草は食べるし元気はあるし、理由はそらくんしかわかりません。

IMG_3522


食べなくなったときはお皿を変えてみたり違うペレットを見せてみたり…そんな工夫も必要がなさそうなくらいのゆっくりペースで食べてくれます。

IMG_3677


涼しくなって抜け毛も増えてきました。
そらくんは冬の支度をしているのかな。

IMG_3599



IMG_3633






皆さまにとって、健やかで明るい週末になりますように。


ありがとうございました。


ギャラリー
  • 換毛とちょっとの腹痛、爪切り
  • 換毛とちょっとの腹痛、爪切り
  • 換毛とちょっとの腹痛、爪切り
  • 換毛とちょっとの腹痛、爪切り
  • 換毛とちょっとの腹痛、爪切り
  • 換毛とちょっとの腹痛、爪切り
  • 換毛とちょっとの腹痛、爪切り
  • 換毛とちょっとの腹痛、爪切り
  • 2020年、新型コロナウイルス感染症と宿泊療養