Welcome to my blog!

食事

September 06, 2018

減量令


そらくんが2~3日続けて、夜間におなかをこわしました。
元気・食欲があり、様子は普段と変わりません。
おなかをこわしたというよりも、盲腸糞をうまく食べられなかったんだろうと思いました。

IMG_8891


しかし素人判断は禁物ですので爪切りを兼ねて動物病院に行きました。
ちょうど曇りで気温が低く、そらくんを連れて出かけるには好都合でした。
いつものようにおトイレシートをジッパーバッグに入れてパチンを閉じて持参です。

IMG_8924


診察室に呼ばれ、まずは体重を測っていただきました。
それからお口の中に器具を入れて歯を診ていただき、咬合は問題ないとのこと。
おトイレの様子は、水っぽいフンは無いものの小さめで不揃い、絶好調とはいえない感じでした。

IMG_8940


先生「おやつはどのくらい食べてる?」
わたし「(持ち合わせたおやつを提示して)毎日寝る前に1回、このくらいでしょうか。ほかには乾燥パパイヤです。」
先生「そんなにいいいい???」
少し体重が増えていたこともあり、ペレットとおやつの量を改めて指導していただきました。
牧草をどんどん食べてもらうように、とのことでした。

IMG_8874


そして爪切りと、ちょっとウ●チが付いていたお尻周りの毛のお手入れをしていただき診察終了。
そらくんとっても頑張りました。

IMG_8649


爪を短くして床で滑りにくくすること。
暑さ対策のアルミプレートを撤去してハウス用のすのこマットに交換すること。
滑りにくく姿勢を保つことができれば盲腸糞をこぼすことなく口に入れられます。
そして、ペレットとおやつの適切な量を守ること。

IMG_8661


病院に行った以降、そらくんのおなかは順調です。
食事や床材を工夫して、適切なタイミングで動物病院に連れて行くことは、そらくんの健康を守るために大切なことだと改めて感じました。
温かく厳しく接してくださる先生や看護師さん、病院スタッフの皆さまには感謝しかありません。


IMG_8827

先日いただいた巨峰、葉っぱつき。
大粒でぷりぷり、ジューシーで美味でした。
いつも産地ならではの贅沢を旬の時期に届けてくださり感謝の気持ちでいっぱいです。






皆さまにとって、楽しく充実した週末になりますように。



ありがとうございました。


July 22, 2016

ペレットの量


先日、かかりつけの動物病院に健康診断に行きました。
診察の結果は特に問題なく、食事について相談させていただきました。

IMG_20160714_122949

毎回ご相談しているペレットの量。
これまでは体重が安定しているため変更なしでOKとのことで、いわゆる子うさぎ向けの与え方をしていました。
成長期は日々増えていた体重も生後6ヶ月ほどで落ち着き、ここ最近は増えなくてもいいような数字が見られることもありました。
現在生後10ヶ月、いよいよ大人向けの量に切り替えです。

IMG_20160722_120058

大人うさぎの適正なペレットの量は体重の1%(1日)だそうです。
いろいろな情報を見聞きしてきて、うさぎの食事量について諸説あることは知っていますが、エキゾチック獣医さんの最新のお話は俗に言われている量よりも少ない印象です。
徐々に減らして慣らしていきます。

IMG_20160722_115723


先生とうさぎの食事についてお話をしていると、先代ちゃんがこちらの動物病院で食事指導を受けたときのことをよく思い出します。
大好きないちごのおやつを「与えなくていい」と言われたので、せめていちごだけは食べさせてあげたいとお願いしたことを。
サプリなども不要とのことで食べきりで補充せず、いちごのおやつに関しては小さくカットして少なめにあげるようにしました。
そらくんもおやつをもらっていますので「少し」にしていく予定です。





見てくださってありがとうございました。

皆さまにとって笑顔で充実した週末になりますように。


ギャラリー
  • そらくんのカラー
  • そらくんのカラー
  • そらくんのカラー
  • そらくんのカラー
  • そらくんのカラー
  • そらくんのカラー
  • そらくんのカラー
  • 見つめる
  • 見つめる